WDX0R Dell互換バッテリー – Inspiron 17 5767バッテリー交換

WDX0R Dell互換バッテリー
WDX0R

Dellの17インチノートパソコン「Inspiron 17 5767」のバッテリーを交換しました。

購入以来、4年近く経過していまして、バッテリーの充電可能容量が、17Wh程度まで低下していて、ついにエラー表示が出るようになりました。以前、ハードディスクをSSDに交換した際に一緒に行えばよかったのですが、その時点では電源に接続して使用していたこともあり、気が付きませんでした。

バッテリーは純正のものもあるのですが、お高いので互換品です。容量は純正品と同様です。

Inspiron 17 5767バッテリー交換

裏蓋を開けます。これで何度目でしょうか。一度に済ませればよいのですけどね。

純正のバッテリーが付いています。型番がWDX0Rとわかりましたので、ネットで発注。7000円弱でした。到着までまたふたをしてしばし待ちます。

WDX0R Dell互換バッテリー – Inspiron 17 5767バッテリー交換

数日でバッテリーが到着したので、またまた裏蓋を外し、バッテリーを取り外します。バッテリーは4本のねじで止められていて、外すのは簡単です。コネクターがちょっと硬いので取り外す際、ちょっと注意が必要です。バッテリーの下には、何本かせんが通っているので、こちらを外してしまわないように注意します。

WDX0R Dell互換バッテリー – Inspiron 17 5767バッテリー交換

新しいバッテリーをコネクターに接続して、ねじ止め。この段階で、電源を入れてちゃんとバッテリを認識するか、充電できるか、バッテリーだけで稼働できるかを確認します。

問題ないことを確認して、裏蓋を閉じて完成です。

コマンドプロンプトで

powercfg /BATTERYREPORT

として、バッテリの状況を確認してみると、17,761mWhまで低下していたフル充電容量が41,998mWhとなっています。設計容量に戻ったということですので、これで当分使えます。

前のバッテリーは4年弱でだめになったわけですが、今度はどれぐらい持つでしょうか。
今度バッテリーがだめになるころには、性能的に買い替えるべき時期になっているかもしれませんが、それまでは問題なく使えるのではないかと期待しています。

情報機器

Posted by admin