Musee du vin Taira Matsumoto Chardonnay 2018 松本平シャルドネ : 白ワイン : 長野県

Musee du vin Taira Matsumoto Chardonnay 2018 松本平シャルドネ : 白ワイン : 長野県

今日のお酒は、松本平シャルドネ 2018。長野県は塩尻のワインです。フルーティーで爽やか。酸味も上品でおいしいです。夏に冷やして飲むにはとても良いですね。
くいくいと行ける感じ。

Musee du vin(ミュゼドゥヴァン)というはフランス語で「ワインの博物館」を意味するのだそうで、醸造元のフラッグシップとなるべく、原材料ブドウ(長野県産)から醸造・熟成に至るまでとことんこだわった日本ワインとのことです。

その割に、お手軽な価格で、ありがたいですね。
今回は、ペペロンチーノの調理にも使い、一緒に味わいました。かなり辛めにしたのとチーズをたくさんかけてしまったので、ちょっと負けてしまう感じもありましたが、なかなかよかったです。

醸造元は、1927年の創業。塩尻でワイン造りを行っています。塩尻は白馬にスキーに行く際によくとおるので、今度は工場見学などに行ってみたいと思います。スキーシーズンは、醸造工場はしまってるかな。

今度は、木陰で冷やしてやりたいですね。

ぶどう : シャルドネ 100%