笹の誉 初しぼり:笹井酒造:長野県

今日のお酒は、笹の誉 初しぼり。以前松本に行ったときに買ったお酒です。

笹の誉 初しぼり:笹井酒造:長野県

笹の誉は、長野県松本のお酒です。実は松本の地酒を飲むのは初めて。

松本は、割りに良く行く街です。安曇野や上高地が好きで何度も行っているので、必然的にその入り口にあたる松本にも何度も行くことになるのです。
ところが、松本自体を観光したことはほとんどなくて、この間、初めて松本城や市内の浅間温泉を訪ねてきました。その際、購入したのがこのお酒です。

初しぼりで吟醸となれば、期待が膨らみます。ちょっと、時間がたっているのが気になるところではありますが。

おいしいです。アルコール度数は、18度~19度と高めですが、すっくきりとした、ちょっと甘めの味わい。すいすい飲めます。度数が高いので、ちょっと心配ですが、今回は300mlの小瓶だったので、大丈夫でした。

醸造元の笹井酒造は、大正15年の創業。北アルプスを源流とする伏流水を仕込み水としているとのことで、やはり山国松本ならではの蔵ですね。
さらに、米も近隣で作ったものを使用するなど、松本にこだわった姿勢は、すごくいいですね。

今度は、浅間温泉の露天風呂で北アルプスの山々を眺めつつ、やりたいですね。

醸造元:笹井酒造(http://www.sasanohomare.co.jp/)