麗人(れいじん:樽酒):麗人酒造:長野県

今日のお酒は、「麗人」の樽酒です。

麗人(れいじん:樽):麗人酒造:長野県

2010年4月3日、諏訪の御柱祭りに行った際、御柱が曳行されていく街道では、そこかしこで振る舞い酒(ただです!!)が!!
この「麗人」の樽酒も、そのひとつです。

ほのかに香る樽の木の香が、とてもいいですね。お酒自体は、それほどいいものではないと思うのですが、「ダイヤ菊 ニューカップ」と同じく、スムーズでいい感じです。この日は風は強かったものの天気もよく、晴れ渡った青空の下、お祭りの人並みの中で飲むお酒はとてもおいしいです。うまさ50%ましですか。

醸造元の麗人酒造は、寛政元年(1789年)創業。老舗ですね。蔵の建物の一角には、創業当時の大黒柱が今でも残っていて、京都の松尾大社の銘が入っているそうです。諏訪大社のお膝元ですが、お酒の神様といえば、やはり松尾様なんですね。

今度は、上諏訪温泉にでも入りながら、ゆったりとやりたいですね。

醸造元:麗人酒造(http://reijin.biz/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました