サンマーメン(生馬麺、もやしあんかけラーメン)

samarmen.jpg

サンマーメンと最初に聞いたときは、にしんそばが頭に浮かんで、秋刀魚が載ったラーメンかと思ってしまいました。ちょっとまずそうですね。
もちろん、サンマーメンはそんなラーメンではなく、もやしのあんがラーメンにかかった、あんかけもやしそば、といった感じです。

おたべが高校生のころよく行っていた安い中華料理店で食べていたのが今にして思えばサンマーメンでした。そのみせでは、単に燃やしそばといっていましたが。

もやしのしゃっきり感とあんの甘みがラーメンにすごく合います。普通のラーメンにもやしのあんをのせるだけなので簡単です。是非お試しを。

●材料(2人分)
市販の生ラーメン  2食(しょうゆ味)
もやし       1袋
にんじん      1/2本(もやしの位のサイズに細切り)
片栗粉       適宜
ガラスープ     小さじ1
塩・コショウ    少々
サラダ油      大さじ1
水         1カップ

●作り方
生ラーメンは、普通に作ってください。
中華なべに油をいれ、良く熱したらもやし、にんじんを入れていためます。全体に油が回ってややしんなりしたら、水とガラスープをいれて、煮立たせます。水溶き片栗粉をいれて、とろみをつけて、ラーメンの上に載せて出来上がりです。

●ポイント
生ラーメンが早くできすぎると伸びてしまいますので、タイミングを見計らって作ってください。麺の太さなどにもよりますが、もやしをいため終わったあたりで、麺をゆで始めるといいタイミングのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました