カテゴリー:静岡県

花の舞(はなのまい):花の舞酒造:静岡県

今日のお酒は、静岡県、花の舞酒造の「花の舞」吟醸酒です。

hananomai.jpg
花の舞 吟醸酒 カップ 180ml

きれいなラベルのお酒です。「花の舞」にふさわしいですね。

本当は、桜の下で花をめでながら飲んだらよさそうなのですが、残念ながら桜は終わってしまっています。致し方ないので、庭の木々を眺めながら、ちびちびやります。今日は天気が良かったので、庭に出てやりたかったのですが、風が強くて断念しました。うまくいきませんね。

フルーティで、軽いのどこし、後味もよくおいしいお酒だと思います。香りがいいですね。

醸造元は、元治元年(1864年)創業の老舗です。140年を越す歴史を持っているんですね。モンドセレクションで2年連続「金賞」など、たくさんの賞を取っている蔵です。

静岡県浜松市の蔵ですが、浜松といえば浜名湖の程近く。うなぎが名物です。それに天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線(旧国鉄二俣線)や遠州鉄道もそばで、この二つは乗りつぶしがすんでいないのです。特に天竜浜名湖線は、二俣線のうちに乗りたかったです。

今度は、天竜浜名湖線の車窓から浜名湖を眺めつつ、うなぎ(きっとうなぎ弁当があるでしょう)を食べながらやりたいですね。

醸造元:花の舞酒造(http://www.hananomai.co.jp/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






ボストンクラブ淡麗原酒:キリン:静岡県

boston_club.jpg
ボストンクラブ 淡麗原酒 640ml

風呂上りやスポーツの後など、渇いたのどを潤すべく、ビールをぐいぐい。いいですね。でも、ビールは酒類で飛び抜けて、プリン体が多く、尿酸値の高い人はそうそう飲んでいるわけにもいきません。カロリーも多いですしね。
最近では、プリン体やカロリーを大幅にカットしたビールも多いのですが、やはり味はいまひとつ。

というわけで、おたべはビール代わりにウィスキーの炭酸割(ハイボール)を飲むことが多いです。ビールに比べて、飲み応えはありませんが、クリアというか、スッキリした感じは、結構いいです。

割ってしまうと、何でもおんなじになってしまうのではないかというと、そんなことはなく、やはりウィスキーの個性は出てきます。
今日のウィスキーは、ボストンクラブ淡麗原酒。キリンの富士御殿場蒸溜所で作られた、ブレンデッドウィスキーです。アルコール度数は37度とかなり低め。

さっぱりとした味わいというか、薄いというか。炭酸で割ってしまうと、もうほとんど清涼飲料水の味わいです。これはこれで、風呂上りに一気飲み、なんていう用途にはとてもいいのですが、飲み続けるのはちょっとつらいですね。
というわけで、風呂上り専用ウイスキーになってます。

キリン富士御殿場蒸溜所(http://www.kirin.co.jp/brands/sw/gotemba/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村