カテゴリー:福島県

末廣 純米酒:末廣酒造:福島県

今日のお酒は、末廣 純米酒。桜の花びらと金字の華やかなボトルです。


   

純米酒らしい、どっしりとした味わい。でも、バランスがいいので、スーと入っていきます。心地よい。淡麗なものもいいけど、こうしたお酒もやはりおいしいですね。

「限定品」と銘打たれていて、蔵元のサイトでも発見できないのですが、本当に一瞬だけ作ったのかな。ラベルがちがうだけなのかもしれませんが。

醸造元は、嘉永三年(1850年)の創業。ペリー来航の3年前。日本が大混乱に陥るさなかに、成長していった蔵なんですね。創業当時の建物も残っているそうで、歴史を感じます。その一方、世界最大規模のワイン・コンテストである「International Wine Challenge 2007」のSAKE部門(そんな部門があるんですね)で、Goldメダルを受賞しているそうで、世界に向けて新しい取り組みをしているのはすごいですね。

今度は、桜の時期に桜の下で花を愛でながら、ゆっくりとやりたいですね。

醸造元:末廣酒造(http://www.sake-suehiro.jp/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






会津ほまれ しほりたて蔵出冷酒:ほまれ酒造:福島県

今日のお酒は、会津ほまれ しほりたて蔵出冷酒です。

会津ほまれ しほりたて蔵出冷酒:ほまれ酒造:福島県

しぼりたてとはちょっといえない時期になってしまいましたが、そのせいもあってか近所のお酒屋さんで安くなっていたので、買ってみました。

ちょっと甘めですが、すっきりとした味わい。強めに冷やすと、暑い夏になかなかいいです。
常温だと、いまひとつの感じ。もっとも、本当にしぼりたてだったら、常温でもいけるのかもしれません。

醸造元のほまれ酒造については、「会津ほまれ 佳撰」の記事をご覧ください。

おたべは、会津ほまれにちょっと思い入れがあるのですが、そのこともこの記事に書いています。

醸造元:ほまれ酒造(http://www.aizuhomare.jp/)



ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村




さらり 米だけ 無添加酒:大谷醸造:福島県

今日のお酒は、「さらり 米だけ 無添加酒」です。

さらり 米だけ 無添加酒:大谷醸造:福島県

原料が米と米麹だけのお酒なのですが、いわゆる純米酒ではありません。

ラベルに、「純米酒の規格には該当しません」と書いてあって、「米だけで作っていても純米酒じゃないの?」と不思議たったのですが、調べてみると、「純米酒」を名乗るためには、米麹が15%以上じゃないといけないのだそうです。

このお酒は、12%程度なので、「純米酒」には該当しないのですね。

名前にあるとおり、さらりとして、すいすい飲めます。でも、ちょっと味わいが淡いというか、薄いです。ちょっとさびしい。
でも日本酒慣れしていない人には、いいのかもしれません。実際、ちびぶーは飲みやすいとすいすい飲んでました。

醸造元は、老舗のようですが、サイトが見つからず、良くわかりません。

この蔵元のメイン銘柄は、「谷乃越」というのだそうで、今度は、そちらを飲んでみたいですね。


ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村