今日のお酒は、大阪府、浪花酒造の「浪花正宗」上撰です。

osakacup.jpg
上撰 浪花正宗 大阪カップ 180ml
icon
大阪っぽいデザインのカップですね。それほど派手なわけではないけど、通天閣、大阪城、たこ焼き、大阪ドーム?とてんこ盛り。こってこて感がいいです。
大阪といえば、道頓堀の動くかにの看板を思い浮かべる方も多いでしょう。実は、私もその口で、活き毛がにを食べたとき、迷わずにこのお酒にしました。やっぱり、かにといえば大阪です(ちがう!という声が聞こえそうですが)。

足や身の肉、そしてかに味噌を肴に、ちびちびやりました。冷では、あまりおいしい感じはしません。かにの身にも合わないですね。でも、熱燗にして、甲羅に注いだ甲羅酒は、いいです。かに味噌の濃厚さと、ちょっと懐かしい感じのお酒がいい味を出してます。

醸造元は、江戸時代から続く老舗で、洞爺湖サミットでも使われたお酒を生み出している蔵です。サイトを見ると、びっくりするほど高いお酒もあって、手間ひまかけたお酒にこだわっている感じですが、一方、すごく安いお酒も作っていて、このあたりがいかにも大阪っぽいです。私はみたことはありませんが、1.8リットル入りの紙パックが、800円そこそこで売っていたりするそうです。どんな味なんだろう。怖いもの見たさで、飲んでみたいです。

醸造元:浪花酒造(http://www.naniwamasamune.com/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村