カテゴリー:兵庫県

白鶴 大吟醸:白鶴酒造:兵庫県

  
白鶴 大吟醸
飲んでみる

今日のお酒は、「白鶴 大吟醸」。大手メーカーの白鶴酒造の大吟醸なのですが、なんと4合で1000円を切った値段で売られています。
こんな値段で、大吟醸というのは本当なのかと疑ってみたくなりますが、モンドセレクション金賞を2011年、2012年連続受賞とのとこで、白鶴としては自信作なのでしょう。

淡麗な感じはなかなかいいです。でも、香りも淡い感じでちょっと寂しい。まあ、本醸造クラスの値段ですから、それを考えれば悪くありません。

大手メーカーが大吟醸と銘打つからには、大吟醸の製法で作っているのでしょうけど、やはりこの名称はちょっと疑問に思います。日本盛 大吟醸 淡麗辛口の時も感じたことですが、大吟醸の敷居をあまり下げないほうがいいように思います。

蔵元は寛保3年(1743年)創業の老舗で、灘高校を設立した会社でもあるんですね。

醸造元:白鶴酒造(http://www.hakutsuru.co.jp/)





よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






日本盛 蔵出し新酒 しぼりたて:日本盛:兵庫県



このお酒を飲んだのは、1月。ご紹介がすっかり遅くなってしまいました。

軽く冷やしてやりました。淡麗ではなく、割にしっかりとした味わいがあるタイプですね。ふわっとした甘みが心地いいです。

ただ、薄味の肴だとちょっと邪魔に感ずるかもしれません。お酒だけを楽しむタイプなのでしょう。今回合わせたしゃぶしゃぶとはいい感じでした。

「日本盛 大吟醸 淡麗辛口」のほうがいろいろな料理には合わせやすいと思いますが、まあ値段が倍以上ですから、当然といえば当然ですね。

今度は、温泉かなんかでゆったりとやりたいですね。


醸造元:日本盛(http://www.nihonsakari.co.jp/products/p/73)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村




日本盛 大吟醸 淡麗辛口:日本盛:兵庫県

今日のお酒は、日本盛 大吟醸 淡麗辛口です。

    
日本盛 大吟醸 淡麗辛口
飲んでみる

大吟醸と銘うってあるのに、それほど高くないお酒です。以前から見かけていて、興味津々でした。カップ酒や紙パックのものもあるらしいのですが、今回買ったのは、1升瓶です。

一応、精米歩合50%。吟醸香はそれほどではないけど、感じます。淡麗辛口とあるけど、ありがちな単に薄いと感じてしまうものではなくて、割にしっかりとした味わいがあります。常温で飲んでいるせいかもしれませんが。

醸造元は、明治22年(1889年)創業。大手です。最近では、化粧品も売っているらしい。

今度は、花見のときかなんかに、カップ酒を持っていってやりたいですね。

醸造元:日本盛(http://www.nihonsakari.co.jp/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村