カテゴリー:京都府

月桂冠 上撰 キャップエース:月桂冠:京都府

月桂冠 上撰 キャップエース
飲んでみる


今日のお酒は、月桂冠 上撰 キャップエース。月桂冠の上撰が1号瓶に入っているのですが、カップ酒が幅を利かす時代に、ちょっと珍しいですね。

たしかにおたべが子供のころらは、一号瓶を結構見かけたものですが、最近はほとんど目にすることがなくなりました。やはり、そのまま飲めるカップ酒に取って代わられたのでしょう。

それでも、現代の1号瓶らしく、おちょこがついていて、それで飲めるようになっています。カップ酒よりは、ちよっと風情があるかな。


まずは、常温でチビリ。付属のキャップの口当たりはあまり良くないですね。お酒は、まずまずではないでしょうか。でも、やはりお燗をしたほうが美味しそうです。

というわけで、そのまま電子レンジでチン。乱暴な燗付けですが、カップ酒とかこの手のお酒は、やっぱり手間を掛けたくないですよね。やっぱりこの方がいいです。ししゃもなんかかじりながら、ぐびぐび飲んでたら、あっという間になくなってしまいました。

醸造元は、寛永14年(1637年)創業の老舗です。最初は玉の泉という銘柄だったんですね。月桂冠ななったのは、明治38年(1905年)。

醸造元:月桂冠(http://www.gekkeikan.co.jp/)





よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






松竹梅 本辛燗酒:宝酒造:京都府

今日のお酒は、松竹梅 本辛燗酒です。

      
松竹梅 本辛燗酒
飲んでみる
 



ブログへの掲載が遅くなってしまいましたが、このお酒を飲んだのは、1月。寒い日はやはり熱燗。そして、辛めの方がいろいろな肴に合わせやすいだろうと、これにしました。

ちょっと熱めに燗していただきます。あんまり辛くなく、ほどほどでおいしい。
タカラ本みりんを使った湯豆腐を肴に、くいくいいきます。ちょい、飲みすぎてしまいました。

松竹梅は、上撰をよく飲んでいたのですが、もう少し辛いのが欲しいときには、これもいいかも知れませんね。安いし。

醸造所:宝酒造(http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/)



ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村




角瓶:サントリー:京都府

今日のお酒は、サントリーの角瓶です。

角瓶:サントリー:京都府    
サントリー 角瓶
飲んでみる
 




おたべは、ハイボール好きです。となれば、角瓶を飲まないわけには行きません。なぜか、サントリーは角瓶をハイボールで飲むことを勧めていまして、CMも良く見かけますね。
レッドじゃさみしいし、オールドやロイヤルは、ロックでということなのか、ハイボールの宣伝は見ませんね。

で、角瓶のハイボールはどうかというと、なかなかいいですね。すっきりした感じですが、物足りなさはなくて、おいしいです。角瓶は、値段も比較的安くて、安売り店だと1000円程度で手に入ります。これはうれしい。

角瓶は、1937年10月8日に誕生した、サントリーとしては初めて成功を収めたブランドということで、思い入れも強いようです。ラベルには、創業者「鳥居信治郎」サインがあったり、ラベルにはただ「Suntory Whisky」とだけあるなど、今でもサントリーを代表するブランドなのでしょう。

今(2010年3月11日)は、角瓶のサイトで、ハイボールの造り方を小雪さんが教えてくれてます。
今度は、小雪さんが作ってくれたハイボールを飲んでみたいですね。

醸造所:サントリー(http://www.suntory.co.jp/whisky/kakubin/)


ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村