カテゴリー:日本

国士無双 麻雀カップ:高砂酒造:北海道


今日のお酒は、国士無双 麻雀カップ。北海道は高砂酒造の普通酒カップ酒です。

おいしいです。スッキリとしていて、くいくいいけます。

名前の通り、ラベルには麻雀の役満「国士無双」が描かれています。日本酒のラベルの絵柄として、かなり珍しいですね。

蔵元は、前身となる小檜山酒造店が、旭川で4番目の蔵元として明治32年に創業。 100年以上の歴史のある蔵です。

今度は、麻雀卓でやりたいですね。

醸造元:高砂酒造(http://www.takasagoshuzo.com/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






賀茂鶴 上等酒 カップ:賀茂鶴酒造:広島県

今日のお酒は、賀茂鶴 上等酒 カップ。広島のお酒です。

    
賀茂鶴 上等酒 カップ
飲んでみる


大学の後輩に広島出身者がいまして、盛んに自慢していたのが賀茂鶴です。おたべも付き合って、飲んでいました。

美味しいです。スッキリとして、といって薄くも感じない。後口がいいのでしょうかね。以前飲んだ「賀茂鶴 純米カップ」よりも軽い感じがします。

常温でいただきましたが、お燗にはあまり向かないような感じがします。

飲んでいる時に、お燗も考えたのですが、気がついたら飲み終わってしまっていました。最近ちょっと酒量が増えているのかなぁ。

醸造元は、元和9年(1623年)創業の老舗です。400年近い歴史があるんですね。

以前、人形町で仕事している時に、「御酒処 賀茂鶴」っていう、まあ、アンテナショップとでもいうべきお店を見つけていたのですが、ついに入ることができませんでした。まあ、仕事中でしたからね。
今度は、そこでおすすめの肴と一緒にやりたいですね。

醸造元:賀茂鶴酒造(http://www.kamotsuru.jp/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村




月桂冠 上撰 キャップエース:月桂冠:京都府

月桂冠 上撰 キャップエース
飲んでみる


今日のお酒は、月桂冠 上撰 キャップエース。月桂冠の上撰が1号瓶に入っているのですが、カップ酒が幅を利かす時代に、ちょっと珍しいですね。

たしかにおたべが子供のころらは、一号瓶を結構見かけたものですが、最近はほとんど目にすることがなくなりました。やはり、そのまま飲めるカップ酒に取って代わられたのでしょう。

それでも、現代の1号瓶らしく、おちょこがついていて、それで飲めるようになっています。カップ酒よりは、ちよっと風情があるかな。


まずは、常温でチビリ。付属のキャップの口当たりはあまり良くないですね。お酒は、まずまずではないでしょうか。でも、やはりお燗をしたほうが美味しそうです。

というわけで、そのまま電子レンジでチン。乱暴な燗付けですが、カップ酒とかこの手のお酒は、やっぱり手間を掛けたくないですよね。やっぱりこの方がいいです。ししゃもなんかかじりながら、ぐびぐび飲んでたら、あっという間になくなってしまいました。

醸造元は、寛永14年(1637年)創業の老舗です。最初は玉の泉という銘柄だったんですね。月桂冠ななったのは、明治38年(1905年)。

醸造元:月桂冠(http://www.gekkeikan.co.jp/)





よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村