カテゴリー:イタリア

Cantine Lavorata Nero D’avola (カンティナ ラヴォラータ ネロ ダーヴォラ):赤ワイン:イタリア

今日のお酒は、Cantine Lavorata Nero D’avola (カンティナ ラヴォラータ ネロ ダーヴォラ)。イタリアの気軽な赤ワインです。


  Cantine Lavorata(カンティナ ラヴォラータ):赤ワイン:イタリア   
Cantine Lavorata Nero D’avola
飲んでみる

色は濃いめですが、味はライトでフルーティというか、ちょっとジュースぽい感じですね。
じっくり飲むと言うよりは、がやがやとおしゃべりしながら、くいくい行くタイプ。
夏に軽く冷やしていくといいかもしれません。

醸造元のカンティーネ・ラヴォラータ社は、1958年に設立されました。おたべの年齢に近いですね。イタリア半島を長靴に例えると、つま先あたりにある家族経営の会社で、数々の受賞歴があるようです。

今度は、夏の木陰でちょいと冷やしてやりたいですね。

醸造元:Cantine Lavorata(http://www.cantinelavorata.it/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






Ca’Visa Vino Da Tavola Bianco(カ ヴィザ ヴィノ ダ タヴォ ビアンコ ):白ワイン:イタリア

今日のお酒は、Ca’Visa Vino Da Tavola Bianco。イタリアの白ワインです。

    


最近よく行く近所のお酒安売り店のやまやで買ってきました。スクリューキャップの気軽なテーブルワインです。

軽い口当たりで、すいすい飲めるタイプですね。水代わりというと言い過ぎだけど、ちょっとのどが乾いたときなんか、気持ちよく飲めそうです。とはいっても、低めながらもアルコール濃度は11%ですから、ビールのように飲んでしまうと、大変なことになってしまいます。

フルーティというか、ちょっと薄めでほの甘いところなんかも、すいすい感を高めているのでしょうね。その一方で、やっぱり物足りなさ感はありますね。まあ、お安いワインですから、そこまで求めるのも酷なような気もしますが。

今度は、ハイキングなんかに持っていって、途中の休憩時に沢で冷やしてやりたいですね。

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村




Giacobazzi Trebbiano Puglia(ジャコバッティ トレビアーノ ブーリア):白ワイン:イタリア

今日のお酒は、Giacobazzi Trebbiano Puglia(ジャコバッティ トレビアーノ ブーリア)。イタリアの白ワインです。

      


以前ご紹介した「Giacobazzi Sangiovese Puglia(ジャコバッティ サンジョヴェーゼ プーリア)」とついになるワインで、一緒に買ってきました。

トレビアーノはイタリアで最もポピュラーな白ぶどうだそうで、このぶどうを使ったワインは結構多いようですが、どうしても軽い感じになるようです。

まあ、そこはそれ、安いワインですから、ぐいぐいと気軽にいきましょう。フルーティーで飲みやすい。

醸造元はよくわからない。輸入元は、三井食品という会社ですが、三井物産の子会社のようですね。総合商社というのは、本当にいろいろなものを手がけていますね。

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村