カテゴリー:焼酎

全麹造り 蔵八屋:麦焼酎:老松酒造:大分県

今日のお酒は、全麹造り 蔵八屋、麦焼酎です。

全麹造り 蔵八屋:麦焼酎:老松酒造:大分県
全麹造り 蔵八屋
飲んでみる



おたべは、焼酎も好きです。そして焼酎なら芋よりも麦です。最近は、芋もかなり好みの味わいになっていますが、やはり麦が好きです。

というわけで、全麹造り 蔵八屋です。瓶もあるようですが、割安な紙パックです。パッケージに引かれて購入したものですが、なかなかよかったです。すっきりとして奥行きのある味わい、割っても、ロックでもいけます。

産地の日田は、以前旅行で行っていいところだなと思っていました。確か、老舗の醤油屋さんを見つけて買ってきた覚えがあります。焼酎は気がつかなかったなぁ。

醸造元の老松酒造は、寛政元年(1789年)の創業。天領で古い町並みも残る日田のメーカーだけに、老舗ですね。もともとは日本酒の蔵で、焼酎の醸造は昭和54年から。でも、現在ではどちらかといえば、焼酎に力を入れているようです。
サイトを見て知ったのですが、「閻魔」の蔵元だったんですね。以前、居酒屋で「閻魔」を飲んで、おいしい焼酎だなと、印象に残っていました。今度は閻魔を買って飲み比べてみるのもいいですね。


醸造元:老松酒造(http://www.oimatsu.com/)


ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






博多の華 むぎ 25%:福徳長酒類:福岡県

博多の華
おたべは、お酒はだいだい何でも飲みます。それでも、よく飲むものというのはある程度決まってきていて、ビール(発泡酒等も含む)、日本酒、ワイン、ウイスキー、ジンが飲む頻度が多いですね。そうそう、焼酎も忘れてはいけません。

焼酎は、芋焼酎を好む方が多いと思うのですが、麦焼酎も結構いいです。おたべは、どちらかといえば、麦焼酎のほうが好きだったりします。

たまには、「幻の焼酎」的なものを、焼酎専門居酒屋さんに言ったりして飲むのもいいのですが、いつもきがるに飲むにはお手軽な値段で、味もそこそこの紙パックのものを愛用しています。

今日の焼酎は、そんな焼酎の中から「博多の華 むぎ 25%」です。乙類の麦焼酎で、癖のない飲みやすい焼酎です。寒い日のお湯割は、とてもいい気持ちにしてくれます。

蔵元は、「福徳長酒類」というところですが、東証1部上場のオエノンホールディングス傘下の会社です。本社は東京ですが、醸造工場は福岡の久留米にあります。
オンエングループの蔵元には、と富久娘や北の誉、合同酒精などがあって、 お酒関係を手広くやっています。大手メーカーの量産品という感じですかね。

「博多の華」には、「三年貯蔵」という上級品もあって、モンドセレクション5年連続金賞、2009年には最高金賞を受賞したということですが、一度飲んでみたいと思います。

醸造所:福徳長酒類



ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村