カテゴリー:ビール・発泡酒

Barreal(バーリアル):第3のビール:イオン

今日のお酒は、Barreal。イオンのプライベートブランドの第3のビールです。

    

Barrealというのは、Barley(大麦)とReal(本物)を掛け合わせた造語なのだそうで、なんとなくイオンの本気度が伝わってきますね。

製造は、韓国のメーカーが行っているということですが、韓国のビールというと、「薄い」という印象があるのですが、Barrealもやはり同じ傾向ですね。それと、泡だちがわるくてどんどん消えていく。

暑い日や風呂上がりに一気に飲むには、これはこれでいいのですが、やっぱりちょっと不満が残りますね。

技術的にいろいろと問題があるのでしょうが、キレてコクのある第3のビールを韓国のメーカーにもぜひ作ってほしいものです。お財布に優しいし、とってもうれしい。


発売元:イオン(http://www.topvalu.net/barreal/)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






EuroHop(ユーロホップ):第3のビール:ベルギー

今日のお酒は、EuroHop。ベルギーの第3のビールです。

    
EuroHop
飲んでみる

いつもよくいく「カルディコーヒーファーム」で、「あまりの美味しさにみんなが驚きました」というPOPの文句に引かれて買ってきました。安かったしね。

ベルギーのビールというと、日本のビールとはちょっと違った味わい、というし印象が強いのですが、このEuroHopもその例に漏れず、やはりちょっと違います。というか、いわゆる第3のビールですから、違っていて当たり前ですね。でも、おいしいです。

すっきりとしてして、飲みやすい。といって薄いという印象もなく、うまくまとまっています。ただ、やはり切れは今ひとつ。暑いさなかに、キンキンに冷やしたやつを一気にというときには、きっと今ひとつだと思います。


ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村




麦のごちそう:第3のビール:キリンビール

今日のお酒は、麦のごちそう。キリンのいわゆる第3のビールです。

    
麦のごちそう
飲んでみる

このところ、大手メーカー製ではないビールばかり飲んでいましたが、久しぶりの大手メーカー製ビールです。

韓国製のビールにくらべて、泡立ちがいいですね。ビールらしくていいです。
ライトではないけど、飲みやすい。切れがあるタイプでなく、キリンのことばを借りれば、「やわらかい」ということなのでしょう。

食事しながら飲むには、料理の邪魔をしない感じがいいかもしれませんが、やはりビール単独だとちょっと物足りないかな。

今度は、おばんさいなんか並んだ食卓でやりたいですね。

醸造元;キリンビール(http://www.kirin.co.jp/brands/muginogochisou/index.html)

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村