カテゴリー:その他のお酒

紹興花彫酒:紹興酒:中国

今日のお酒は、紹興酒。西友で購入した安いもので、本当は、料理目的に買ったものです。

紹興花彫酒:紹興酒:中国

おたべは中華料理が好きで、自宅でもよく作るのですが(といっても本格的なものではないのですが)、その際あわせるお酒はもっぱらビールやワインで、不思議と紹興酒を飲んでいません。

今回、なぜかと考えてみると、20年以上も前に香港に行った際に、帰りの飛行機で悪酔いしたことがトラウマになっているのではないかと思いいたりました。

別に機内で紹興酒が出たというわけではなくて、帰国前日の夕食で小さな甕入りの紹興酒を頼んで、呑みきれなかったのでホテルに持って帰り、ほぼ夜通し飲み明かし、飛行機に乗ったときは、二日酔いならぬ当日酔い(良く乗せてくれたものです)。

離陸後、酔いを醒まそうと、コーラをもらって呑んだのが大失敗。気圧が下がったため酔いがさらに回ったところに、炭酸が胃の中で膨張。気分がむちゃくちゃに悪くなり、といって胃の中には何も入っていない(朝食は食べる気分ではなく、食べていませんでした)ので、吐くこともできず、座席で成田まで苦しんでいたという、おばかな状況でした。

で、久しぶりに飲んだ紹興酒ですが、脂っこい中華料理には合いそうです。香港で飲んだものの方がこくがあって、でもよりスムーズな感じだったように記憶していますが、値段を考えればこんなものでしょう。

紹興酒は、日本酒と並んで、お燗して飲むこともできるお酒ですので、今度はお燗して試してみたいと思います。

ああ、香港行きたい!!

醸造元:大越酒?(すみません略字になっていて、変換できません)
輸入元:西友プロキュアメント

ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村






クラッシックラガー:ビール:キリンビール

今日のビールは、キリン クラッシックラガーです。

クラッシックラガー:ビール:キリンビール
クラッシックラガー
飲んでみる



歴代ラガー飲み比べセット」の三番手は、「クラッシックラガー」です。昭和40年頃の製法で作ったビールということなので、おたべがビールを飲み始めた頃はこの味だったということですね。

材料を見ると、米に加えて、コーンスターチが使われるようになりました。明治のラガーは、麦芽とホップだけだったのですが、大正で米が使われるようになり、さらにコーンスターチ。材料的には、現在のラガービールと同様になりました。

味は・・・。苦いです。確かに、昔のビールはこんな感じでした。あの当時は、キリンのシェアが50%を超えていた時代で、しかもそのほとんどがラガーでしたから、ビールといえばこの味でした。

懐かしい味ですが、今毎日飲むかといわれると、ちょっと厳しいですかね。

醸造元:キリンビール(http://www.kirin.co.jp/brands/RL/products/classic/index.html)


ツイートツイート



よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ
 にほんブログ村