カテゴリー:牛肉のレシピ

牛肉とにんにくの芽のオイスターソース炒め

牛肉とにんにくの芽のオイスターソース炒め

手軽に安くおいしくでき、栄養も満点でよく作るメニューです。
にんにくの芽といいますが、見かけは芽というよりは茎のようですが、なぜ芽というのでしょうね。


●材料
牛肉(バラ肉や切り落とし)・・・100g
にんにくの芽・・・1束
オイスターソース・・・大さじ2
鶏がらスープの素・・・小さじ1
紹興酒・・・ 大さじ2
塩・コショウ・・・適宜


●作り方
にんにくの芽は、端を1cmくらい切り落とし、4cmくらいに切って、ゆでる。牛肉は、一口大に切る。
にんにくの芽を1分ほど茹で、よくお湯を切る。
フライパンに油を引いて、牛肉を炒め、色が変わったらにんにくの芽を入れて、軽く炒め、紹興酒、鶏がらスープの素、オイスターソースをいれて軽く炒めたら出来上がり。


●ポイント
にんにくの芽はゆですぎないほうがしゃっきりとしておいしいので、茹で過ぎないように注意してください。
肉を豚肉にした「豚肉とにんにくの芽のオイスターソース炒め」もおいしいです。


ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村


ビーフステーキ

steak.jpg

おたべは、ステーキが好きです。日本の銘柄牛のように、さしがたくさん入ったものより、赤み主体の物のほうが好みです。

これまで食べたステーキで、最高だと思っているものは、カナダのオタワからの帰りに、雪で飛行機が飛ばず、シカゴで一泊(航空会社持ちでした)した際に食べたステーキです。給仕の人が、「今日の肉は最高だから、あまり焼きすぎずに、食べるのか゜お勧めです」的なことを言っていたのですが、アメリカのことですので、あまり期待はしていなかったのです。ところが、これは本当に絶品でした。赤身で、さしは入っていないのに、肉汁もたっぷりで、すごく滑らか。焼き方も良かったです。神戸みそのや和田金よりおいしかったです。

というわけで、アメリカの牛肉に対しての心象はいいのです。安いステーキレストランは、いまひとつおいしくないので、結構自宅で作っています。簡単なので、是非どうぞ。


●材料
牛肉・・・・・ステーキ用1枚(筋のところに包丁を入れて筋を切る)
にんにく・・・1片(うすぎり)
塩・コショウ・適宜
サラダオイル・大さじ1
バター・・・・小さじ1
ブランデー・・大さじ2


●作り方
牛肉は、あらかじめ室温程度に戻しておきます。
塩・コショウを裏表にふりかけて、5分ほどおきます。
フライパンに、サラダオイルとにんにくをいれ、弱火でじっくりにんにくに火を通して、揚げにんにくを作ります。
にんにくを小皿にとり、サラダオイルはそのままの状態で強火にし、牛肉を入れます。焦げ目が付いたら裏返し、弱火にしてふたをして2分ほどじっくりと火を通します。
強火にして、ブランデーを振りいれ、フランベします。
ブランデーの火が消えたら、お皿にとり、揚げにんにくをのせて
、その上からフライパンに残っているソース(油、ブランデー等)をかけます。バターを載せて出来上がりです。


●ポイント
牛肉の厚みや焼き加減によって、焼き時間は違ってきますので、適宜調整してください。おたべは、真ん中まで火が通っているけど、まだ身は十分に赤いミディアムレアが好みです。

ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村


基本のトマトソース

tomato-source.jpg

たくさん作って冷凍しておくと、とても重宝するトマトソースです。ゆでたパスタにかけてトマト味のパスタ、お湯で少し伸ばしてトマトスープ、肉を煮込んでトマトソース煮と、いろいろなものに使えます。チーズをかけてこのまま食べてもおいしいですよ。


●材料
ホールトマト   1缶
牛豚合挽き肉  100g
たまねぎ     1個(5mmぐらいのみじん切り)
にんじん     2分の1本(5mmぐらいのみじん切り)
赤ワイン     100cc
乾燥バジル   少々
にんにく     一片(みじん切り)
とうがらし    1本(種を抜く)
塩・コショウ   少々
バター      小さじ2
オリーブオイル 大さじ1


●作り方
なべにバターとオリーブオイルを入れて、にんにくととうがらしをいれて香りがたつまで低音でゆっくりいためます。合いびき肉を炒め、全体の色が変わったら、たまねぎをいれてよくいためます。たまねぎが透き通ってきたら、にんじんをいれて軽く炒め、赤ワインを入れてしばらく煮込みます。
水分が半分ぐらいになったら、乾燥バジル、ホールトマトをつぶしながらいれて、10分ほど煮込みます。トマトの形がなくなってきたら、塩、コショウで味を調えて出来上がりです。


●ポイント
いろいろな料理に使う基本のソースなので、味はやや薄めにしておいたほうがよいでしょう。


ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村


最近のコメント