カテゴリー:フライ・てんぷら

かれいの唐揚げ

かれいの唐揚げ


かれいに片栗粉をまぶしてカラッと揚げたかれいの唐揚げです。身の部分はもちろんですが、骨や部分もよく揚げると、ぱりぱりしてとても美味しいです。

お好みで、塩やポン酢しょうゆなどでお召し上がり下さい。

●作り方
かれいを三枚におろします。お魚屋さんやスーパーでおろしてもらってもいいのですが、意外に簡単なのでチャレンジしてみてもいいかもしれません。

↓↓おろし方はこちら↓↓
かれいやひらめのおろし方


水分をよく拭きとって、片栗粉をつけます。
骨の部分は、開きながらひれにも片栗粉をよく付けます。
余分な粉は油を吸うのでたたいて取ります。

かれいの唐揚げ
まず、骨の部分を揚げて、このくらいの色で取り出し冷まし、食事の直前にもう1度じっくり揚げます。身の部分もこのときに揚げれば、熱々が食べられます。





●ポイント
身の部分はあまり揚げ過ぎないほうが美味しいです。
塩で食べるときには、あつあつに塩をふります。


ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村


たらの芽の天ぷら

たらの芽の天ぷら
こちらでは、あまり見かけませんが、長野ではこの時期になるとたらの芽を天ぷらにしてよく食べました。
たらの芽は、たらのきの新芽なのですが、天ぷらにするととてもおいしいです。


●材料
たらの芽・・・適宜
小麦粉・・・1カップ
卵・・・1個
冷水・・・1カップ


●作り方
たらの芽の根元の部分はかたいので、切り落し、外側の汚れた葉も取り除く。
根元に縦方向の切り目を入れ、葉先のやわらかい部分と均一に火が通るようにする。卵をといて冷水を入れ、小麦粉をいれてまぜ、ころもを作る。
たらの芽をころもにくぐらせ、やや高温の油で揚げる。


●ポイント
たらの芽の汚れを落とすために洗う場合には、香りがとぶので、さっとすましてください。
ころもは、葉先に余分に付きがちなので、指で軽くしごいて余分なころもを落とすようにします。

ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村


秋刀魚(さんま)の竜田揚げ 山椒風味

秋刀魚(さんま)の竜田揚げ 山椒風味

以前ケンタッキーで食べた山椒味のチキンが美味しかったので 秋刀魚でためして見ました。

ゴマも山椒も意外に 取れずについていました。香りもしました。これはお弁当のおかずにもなりそうです。


●材料
秋刀魚1尾
酒・・・少々
生姜汁・・・少々
片栗粉・・・少々
塩・・・少々


●作り方
秋刀魚を三枚におろして、生姜汁と日本酒で5分浸します。
漬け汁からあげた秋刀魚に粉山椒とゴマを振り、片栗粉をまぶして揚げます。
揚がったら、アツアツに醤油を少しかけて出来上がりです。


●ポイント
お醤油は必ず揚げたてのアツアツにかけてジュっと言わせてください。ちょっとお醤油のこげた香りもまじって とってもしあわせ~!

ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村


最近のコメント