菊花蕪 – おうちでつくれるおせち

菊花蕪  

とても綺麗で華やかなので大好きです。28日に作っても 漬かりすぎということもなく 長持ちですので 早めにできてうれしいです。

たかの爪も蕪と一緒に種を取って、切らずに漬けます。しばらくすると たかの爪が柔らかくなりますので輪切りにできます。

これを知らなくて昔は 乾燥したたかの爪をそのまま刻み いくつもボロボロにして大笑いされたことがあります。うう、駄目な私。(T-T)

●材料
蕪・・小型を8個
水・・・600cc
塩・・・・大さじ半分

●甘酢の材料
酢・・・3分の2カップ
砂糖・・・3分の1カップ
塩・・・・少々
たかの爪・・・2本

 

●作り方
割り箸の間に蕪を置いて1-1.5ミリにスライス割り箸の間に蕪を置いて1-1.5ミリにスライスします。包丁が割り箸にあたるまで毎回切り込んでいきます。
蕪を90度回転させてまた同じ幅にスライスします。
裏から十字に軽く切り込みをいれると 食べやすくなります。このときにうっかり 切り離してしまっても 盛り付けるときは並べておけばいいだけなので 大丈夫です、ご心配なく!

 

甘酢に蕪とたかの爪を漬ける濃い目の塩水に漬けてしんなりしたら ぎゅっと絞ります。

甘酢をよく混ぜて、蕪とたかの爪を漬けます。

 

 

●ポイント
半日以上は漬けないと 味がしみこみません。
盛り付けるときは甘酢を絞って 少し花びらを広げるようにします。
菊の葉があれば 綺麗に洗って添えると 白が引き立って美しいです。

ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村





関連する記事




One Comment to “菊花蕪 – おうちでつくれるおせち”

コメントを書く


             公開されません

*