数の子 – おうちでつくれるおせち

かずのこ   

粒の多さが子孫繁栄を連想させることから、かずのこは縁起物としておせちによく入っています。
お正月といえば、かずのこ。ぷちぷちとした食感がいいですね。
味つきのものも売っていますが、塩かずのこを戻して、自分で味をつけてみました。

●材料
塩数の子・・・1箱
塩水・・・・適宜
鰹節・青海苔・・・・適宜

●漬け込む出汁の材料
水・酒・・・各0.5カップ
しょうゆ・みりん・・・各0.5カップ
鰹節・・・・1カップ

 

●作り方

塩かずのこを塩抜き
塩かずのこを海水程度の塩水につけます。水にいきなりつけるよりも、はやく塩ヌキできます。
時間をおきながら水を何回か足して、薄くしていきます。

 

塩抜きしたかずのこをちぎる
 
塩ヌキが終わったら 丁寧に皮を剥きます。食べやすい大きさに切ります。包丁を使うと金気がきますので、手でちぎるのがベストです。

 

かずのこを漬け汁につけます 漬け汁は鰹節以外を合わせて一にたちさせてから鰹節を加えて そのままさまします。
さめたら、網でこして、かずのこをつけます。急いでいるときは数の子を小さくカットします。
時間があるときは 大きいままつけると 漬かり過ぎを防げます。

 

●ポイント
塩を抜きすぎると、数の子は苦くなります。でもそうなったら、また塩を足してやればOKです。

ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村





関連する記事




コメントを書く


             公開されません

*