カツ丼(かつ丼)

katsudon.jpg

丼といえば、カツ丼。そんな方も多いのではないでしょうか。甘辛く煮たカツをふわふわした卵がくるんで、たれがしみこんだご飯と一緒に食べると、それはもうたまらなくおいしいです。


●材料
とんかつ  1枚(1.5cm幅ぐらいに切る)
たまねぎ  4分の1(細く切る)
つゆの素  大さじ1
みりん    小さじ1
砂糖     小さじ1
卵      1個
水      2分の1カップ

かつ煮と同様です。


●作り方
浅いなべにつゆの素、みりん、砂糖、水、たまねぎをいれて、ひと煮立ちしたらとんかつを入れます。一旦ふたをして、30秒ほど煮たら、卵を解いてかけ、軽く固まったら(このあたり、かつ煮の作り方と同じです)、丼にもったご飯の上に載せます。たれも忘れずに残らずかけましょう。
お好みで、海苔など載せて。ふたをしてちょっと蒸らしたら、出来上がり。


●ポイント
丼のふたがない場合には、お皿を載せてもいいです。

ツイートツイート

よろしければクリック
↓↓お願いします↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
 にほんブログ村





関連する記事




3 Comments to “カツ丼(かつ丼)”

  • 酒呑綱手姫 より:

    はじめまして(o^-^o)
    やっぱり蓋をして蒸らした方がいいんですか?

  • おたべ より:

    はじめまして、酒呑綱手姫様。お返事が遅くなってしまって、すみません。
    蒸らすことで、味がよくなっているかどうかまでは、わからないのですが、ふたをして食卓まで運んで、ゆったりと座って、ふたをとってふわっと香りが立ち上る瞬間がとてもいいのです。
    そのためだけに、ふたをしているといっていいです(^^;)。

コメントを書く


             公開されません

*